[神アニメ] キルラキルを満艦飾家視点から語ってみる [何だかわけのわからないがよい]

今、Amazonプライムのプライム会員特典(見放題)から視聴していて、数日前に、「入り」がカッコいい2ndオープニングに変わったところ。

久しぶりに見たキルラキルのストーリーをいい感じに忘れていて少し新鮮な気持ちで見れてるのがよい。

今回で多分3〜4周目でその中毒性とキルラキル愛を満艦飾家を軸に語っていく。

満艦飾家とは?

主人公纏流子の親友、満艦飾マコ一家。家族構成は薔薇蔵(パパ)、好代(ママ)、マコ、又郎(弟)、ガッツ(犬)。

闇医者であるパパが生計を立てている様だがオペの成功率は低い模様。また、患者の血を転売する目的で採血もしている。

経済的には大変そうだがみんな底なしに明るい。いつも楽しくちゃぶ台を囲み昭和的な雰囲気が漂う一家。

なお、「満艦飾」とはお祝いとして船に飾りつけられた各国の国旗のことで、いつもお祭りの様に賑やかな満艦飾家のイメージとマッチしている。

センスが光るキラキラ(DQN)ネーム

読めない漢字名など

満艦飾 マコ(まんかんしょく まこ)、犬牟田 宝火(いぬむた ほうか)、河豚原 愛善坊(ふぐはら あいぜんぼう)などまともな名前のキャラがあまりいないw

個人的に一番気に入っている名前は轟 輌輔(とどろき りょうすけ)。

名前の全ての漢字に車が入っており、合計5つも使われている。車を駆使して戦う本能寺学園サバイバル自動車部部長でご両親の車に対する執拗な愛を感じる。

余談だが、俺は3月生まれなので高校の自動車部に入部しても運転できないと思ったが、作中では確か私有地なのでOKと言う設定。

三都制圧襲学旅行

関西で現地の高校を襲撃する風変わりした危ない修学旅行。

マコによると参加費はタダだが、闘わなければならず、行きたい様で行きたくもないと猛烈なジレンマに陥っていた。戦闘員ではない彼女も襲学旅行に行けたのだろうか?

キャラ登場時にデカデカと漢字の名前やあて字が使われたイベント名が大きく紹介されるのもキルラキルの魅力だ。

満艦飾 マコ

主人公の親友で本作のヒロイン?

新聞に印字された漢字が読めない、関西三都の位置がわからないなど高校生離れした学力に脱帽させられるが、

それらをも魅力的なものに変えてしまう、突き抜けて明るくポジティブな天然女子高校生。

元気すぎて画面には一度にたくさんのマコが登場することもあり、そんな彼女が大粒の涙を流す場面では本当に泣けてくる。

流子を助けたり元気づけるために披露する、ダイナミックなボディランゲージを駆使したマシンガントークは圧倒的に意味不明だが、

論理を超えた謎の説得力により度々状況を好転させている。

なお、まとめサイトでもかなり人気な様で、あなたも彼女の虜になるに違いない。

満艦飾家のコロッケ

なんだかよくわからないものが刻んでブチ込まれたマコのママ特性のコロッケ。

満艦飾家の食卓を毎回の様に彩り、弁当にも入っている人気メニュー。

マコのパパによると「なんだかわからない揚げ物、揚げさせたら日本一」と相当うまいらしく、ママ曰く「なんでも細かく刻んでジャガイモに混ぜちゃう」のがコツ。

ミミズ?、魚の頭、でっかい骨の様なものがコロッケからはみ出していることもあるが、一応毒でないものしか入っていない模様。

放送が終わる頃には秋葉原の期間限定キルラキルカフェで食べれたらしく行ってみたかった。

なお、こちらでは「何だかよくわからないコロッケ」を家で作られていてうまそうだ!


劇画タッチで露出狂が多いクセのある作品だが、とにかくツッコミどころが多すぎるダイナミックなアニメで見るととてつもなく元気が湧いてくる!

人によっては相当刺さるハズ!