ランサーズで3つの案件に提案してみた

オススメの副業をググると必ず出てくるクラウドソーシング

パソコンなどのテクノロジーを使って、場所や時間を選ばずにできるフレキシブルな仕事は今後需要がますます高まっていくだろう。

クラウドワークスなど名前は聞いた事があったがウェブ系の案件を扱うイメージがあり登録した事がなかったが、

中には実際の店舗に出向いて覆面調査などをするユニークな仕事もある。

今回は渋谷に本社があり「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をVisionとしたランサーズに登録してみた。

プロフィール登録などを一通り済ませると、まずは自分にできそうな仕事を受注してみる事にした。

また、ランサーズでは、顔写真の登録、本人確認、ランサーズチェック(PC環境や基本的な確認)、機密保持確認への同意、電話確認を済ませると仕事の受注率が上がるとの事で上記もあわせて登録した。

提案した3つの案件

アマゾンでの物販経験が活かせる、ASIN(アマゾン独自の商品コード)やモノレート(過去のアマゾンでの売れ行きデータ)をウェブ登録する短期案件

同じくアマゾンでの物販関連で発注企業の仕入れ担当。こちらでは仕入れた商品の利益に応じたインセンティブ型報酬を獲得できる中長期的案件。

30代後半になって顔のシミが気になっていたのと乾燥肌を相談してみたかったので覆面調査員として美容エステのカウンセリング調査

の合計3つに応募というか提案してみた。

仕事のやり方を「提案する」ところが実力で仕事を受注している感じのフリーランサーっぽくてよい。

発注者には魅力的な提案をし、選ばれなければいけない。

まずは仕事を受注して実績を積んで月1万円稼ぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です