ラブホテルを改装したドミトリーより。ドミトリーでプチ留学のススメ [外国人視点からみる日本]

FNNPRIMEの「あえて“華美な装飾”はそのまま 浅草の「元ラブホ」が外国人観光客に人気上昇中」

では「外国人視点からみる日本」を意識でき、別の視線から日本を再発見できる。

中でも、一番素敵だと思ったのが日本の元ラブホテルを改築した※ドミトリーにオーストラリア人家族5人で泊まる好奇心だ。

(※よくあるドミトリーは1つの部屋に2段ベッドがたくさん置いてある宿泊施設)

元ラブホといったら少しアダルトな感じがしそうだが、リンク先の写真をみると子供が遊ぶための部屋もあり、個性的な装飾以外はいたって普通のドミトリー。

こういう建物は日本人目線からすると特別インパクトがあるわけではなく価値を感じにくい

しかし、外国から日本に来られた観光客からすると「外国人が思う日本らしさ」があり、少し奇抜な感じがする装飾がうけているのかもしれない。

記事で紹介されているカオサンワールド浅草旅館&ホステルの”宿泊客の8割が外国人”と、ラブホを改築した経営者の読みは冴えわたっている。

ドミトリーで外国人と交流する

はじめはリンク先の記事の「ラブホ」に興味を持ったのだが今回はドミトリーにフォーカスしてみる。

ミズカミは2018年9月に都内のドミトリーを転々としながら転売用のモノを仕入れていた。
そこでも外国人宿泊客は多かった!

記事の様に元ラブホといった特色がないところでも、安価でキレイなドミトリーは外国人旅行者にも支持されていると感じた。

そこでオススメしたいのがあなたの住まい近くのドミトリーでプチ留学だ。

Local(現地在住)であるあなたが、何でドミトリーに泊まっているかなど、話題には事欠かない。

to meet you!(あなたと出逢うため!)

Localならではのオススメのラーメン屋さん、銭湯、クラブ、観光スポットを教えてあげるとよい。

そして、意気投合したら一緒に観光してみてもよいかも。
もっとたくさん話しができるし、あなたの日常を外国人目線から再発見して、楽しむこともできる!

もし、話がかみ合わなかったり、うまくいかなかったとしてもドミトリーでの宿泊が終わればすぐに日常に戻れるのでリスクも低い。

外国人との交流にオススメなドミトリーは?

ミズカミが都内の色んなドミトリーに1ヶ月間泊まって感じたことは、

  • ドミトリーによって外国人宿泊客の比率にバラツキがある
  • 日によって宿泊客数が異なるが、宿泊料金が高い週末などはおおい。
    (平日だとガラガラなところも)
  • 宿泊スペースで話せる雰囲気のところもあれば、そうでないところも
  • パーティーなどのイベントをしてるところも


例えば、社交性の低いミズカミはパーティーを避けていた。

ミズカミがストックホルムのホステルで国際色豊かな宿泊客たちと交流した様子はこちら。
そこで出会ったポルトガル在住のブラジル人大学生とは怪しいレゲエクラブに行ってスットクホルムの夜を一緒に楽しんだ!

じゃらんニュースでは楽しそうなドミトリーがまとめられているのであなたがワクワクしたところを選ぶとよい!

そして、じゃらんニュースのドミトリー紹介写真にもたくさんの外国人宿泊客が笑顔で写っている。


あなたに素敵な出逢いがありますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です